ウォーターサーバーは口コミで選ぶ?比較検討時に生かせる3つの奥の手

ウォーターサーバーは口コミで選ぶ?比較検討をする秘訣

これからウォーターサーバーの導入や買い替えを考えられている方は、なにを基準に契約をするサーバー会社を選びますか?インターネットを使い「ウォーターサーバー」で検索をすると、多くの口コミやウォーターサーバーの比較サイト、さらには、ウォーターサーバーのおすすめランキングサイトが多くヒットします。

簡単に気になる情報を得られることはうれしいですが、正直どの情報を基準に比較検討をすればよいか迷いませんか?こちらでは、ウォーターサーバーの導入・買い替えを考えられるみなさまが、少しでも迷わず選ぶことができる奥の手をご紹介いたします。ぜひ参考の1つとしてください。

 

奥の手1. 口コミに左右されないこと

冒頭でも説明をしたように、インターネットを利用すればさまざまな情報を知ることが可能です。ウォーターサーバーに関する情報も、「ウォーターサーバー 口コミ」と検索をすれば、ウォーターサーバーに関する口コミ情報を見ることができます。

ただし、ここで注意が1つ。インターネットで調べたウォーターサーバーの口コミ情報を参考にする際は、よくも悪くもあまり内容に左右されないことです。口コミでこう言われているから決める!と、口コミ情報だけで決めてしまうことはよくありません。

 

人はネガティブな情報ほど発信しやすい

実際にインターネットを利用して、口コミ情報を調べたことがある方はすでにいらっしゃるかと思います。いかがでしたか?実際に口コミ情報を調べてみると、よい口コミもあれば、あまり良くない口コミがありませんでしたか?

特にネット情報で発信される口コミはよい内容より、良くない口コミを多く見かける気がします。これには、人はよい出来事よりも気に入らなかった・期待外れであった出来事の方を強く誰かに発信したいという特性をもっているからだと思います。

仮にみなさんが、とある商品の比較検討を重ねて期待しながら購入したとき、期待通りでよかったというときと、期待していたときと違ったというとき、どちらの場合により情報を発信したくなりますか?過去にこのような経験はありませんか?

全員がそうだとは言い切れませんが、やはり期待外れのときの方が誰かに言いたい、共感してほしいと強い気持ちが働き、口コミをしたくなるのではないでしょうか。結論を言えば、人によっては求めるものが違えば感じ方も違います

インターネットでの口コミ情報はあくまで参考程度にとどめておきましょう。これがウォーターサーバーを比較・検討をするときの奥の手であると言えます。

 

友人や知人からの口コミ情報は意外と有益

同じ口コミ情報であったとしても、友人や知人から直接聞くことができる口コミ情報は案外有益であると言えます。

のよい友人であれば家にお邪魔をしたときに、実際にウォーターサーバーのお水を飲ませてもらったり、サーバーを操作させてもらったりすることもできるでしょう。インターネットでの口コミは参考程度に、友人・知人から直接得られる情報を比較検討する際に生かしましょう。

 

奥の手2. ランキングサイトに左右されないこと

ランキングサイトによるウォーターサーバーランキングに左右されないというのも、ウォーターサーバー選びで重要なポイントになってきます。

きっとサイトによって、ウォーターサーバーおすすめランキングは異なっているはずです。紹介をするサイトによっておすすめ順位は異なり、私たち消費者からしても受け取り方は違います。

ウォーターサーバー選びの際には、ランキングサイトのランキング順位だけで決めず、あくまでも参考程度としておきましょう。

 

各商品のおすすめポイントも参考になる

ウォーターサーバーのランキングサイトを見てみると、多くの場合は各商品の中でおすすめポイントを記載しているかと思います。この部分はいくつかのウォーターサーバーを比較する際にもとても役立ちます。

 

奥の手3. 価格のみに左右されないこと

ウォーターサーバーだけに限ったことではありませんが、価格のみで購入・契約書商品を決めてしまい、後になってから価格が少し高くても選んでおけばよかったと後悔をされる方は少なくありません。

 

価格が安い理由を考えてみる

価格が安いのにはそれなりに理由があるはずです。

どうすれば消費者の目をひき、自社へ引き寄せられるかと言うとまずは価格です。例えば、電気屋さんなどでよく、A社が○○の値段であれば、うちはもっとお安く・・と価格のたたき合いが起きていますよね。企業同士意識をしながら価格設定が行われていると言えます。

企業によって価格を下げる理由は違いますが、安いといった部分だけで判断をせず、落ち着いてどうして安いのか?と考え、複数の会社で検討をしてみましょう。

女性同士が話をしている

 

「高品質を低価格で」がウリの会社も

先他社と価格面で争い消費者の目をひくのではなく、「高品質を低価格で」提供する(できる)ことを強みとしているウォーターサーバー会社も存在します。それは、アルピナウォーターです。

アルピナウォーターは、高品質な水を他社よりも安い価格で提供されているとして人気があり、多くの家庭で導入されているウォーターサーバー会社です。高品質な水であるにもかかわらず、他社よりも価格を下げることができる理由は、広告の削減や製造工程・製造原価の見直が徹底されているところにあります。

このような会社の特徴も、ランキングサイトの商品紹介などでおすすめとして紹介をされていることが多いため、どんどん参考として比較検討部分にしていきましょう。

>>アルピナウォーターの詳細はこちら

 

サーバー会社は絞り込みをして商品を開発している?

ウォーターサーバー市場だけに限ったことではありませんが、どうしても消費者に選んでもらうために、価格競争が起きてしまうということはあります。

企業の本音とすれば、価格競争に巻き込まれることなく自社で設定した価格で消費者に選んでもらうことでしょう。では、価格競争に巻き込まれないで選んでもらうためにはどうすればいいのでしょうか?

結論はターゲットを分類して、分類に合わせて他社とは違う自社にしかない差別化(魅力)で勝負をすることでしょう。分類は2つあります。下記でどのような分類となっているのか、見ていきましょう。

 

1. ライフステージ分類

ライフステージ分類とは、学生から社会人になった、結婚をしておなかに赤ちゃんができた(妊娠期)、赤ちゃんが生まれた、子供が成長をしてある程度大きくなり、夫婦2人暮らしに戻った、といった人生の中で起こる環境変化です。

環境の変化により、消費者が求めるものも変化してきます。例えば、おなかに赤ちゃんがいる場合、重たいものを持ちあげるカラダに負担がかかるようなことはできるだけ避けたいですよね?このように消費者の環境変化と共に求めるものは変わります。

天然水サーバーで圧倒的人気を誇るコスモウォーターは、水ボトルの交換が女性でもお年寄りでも楽にできる、「smartプラス」というサーバーを提供しています。ウォーターサーバーを導入すれば、定期的にお水を提供してくれるため、買い物で苦労をして水を持ち帰るという部分は解消されます。しかし、一般的なウォーターサーバーの水ボトルは12Lあり、お水が空になったボトルを取り換えるのには男性であっても少々苦労をするものです。

コスモウォーターは、そのような苦労を解消できるサーバーを提供するために、従来の12Lより軽い7Lの水ボトル、かつボトルの取り換えで高い位置まで持ちあげなくても足元で簡単に交換ができる「smartプラス」という機種を提供するようになりました。これはライフステージ分類に合わせたコスモウォーターの差別化であると言えます。このような差別化を分類の中で提供できる会社は、価格競争に巻き込まれず消費者に選ばれると言えるでしょう。

>>コスモウォーターの天然水サーバーの詳細はこちら

妊娠中の女性

 

2. サイコグラフィック分類

製品やサービスを消費者へ提供している会社は、サイコグラフィック(心理的)といった分類にセグメントを絞っているところも多いです。サイコグラフィックは、価値観や性格、好みや趣味といった要素を指します。例えばこれら要素を考えたときに思い浮かぶウォーターサーバー会社は主観となりますが、「フレシャス」と「アクアクララ」です。

まずフレシャス。フレシャスが取り扱っているサーバー機種の「dewo」は部屋の雰囲気によく合う繊細な色使いで製造されており、とにかくおしゃれです。ウォーターサーバーで初めてグッドデザイン賞を受賞し、2016年オリコン日本顧客満足度ランキングで第1位を獲得したという実績もあり、業界内を含め、ウォーターサーバーのデザインにこだわりたいと言った方から多くの支持を集めています。

アクアクララに関しても、取り扱っているサーバーカラーが8色で業界最高と言われており、機種を選ばれる方の好みや趣味といった部分にセグメントが絞られ製造されていると言えます。また、アクアクララの水は最新の極小フィルターを使い微生物やウイルスといった不純物をできる限り取り除き、程よいミネラル成分を添加しています。

これも言ってみれば、選ばれる方の価値観に合わせて提供されていると言えるのではないでしょうか?天然水はおいしいけれど、何となく放射線物質等が気になるから、ろ過をした水が安心して飲めると思われる方も少なくありません。「フレシャス」と「アクアクララ」を例に出してきましたが、このように各ウォーターサーバー会社によって、自社サービスを提供するセグメントを絞っているところが多いということです。

 

>>フレシャスの詳細はこちら

>>アクアクララの詳細はこちら

 

ウォーターサーバーを導入する目的を再確認しておこう

ここまでで、ウォーターサーバーを比較検討するときの奥の手についておさえることはできたかと思います。「口コミに左右されない」「ランキングサイトの順位に左右されない」「価格面のみに左右されない」の3つでしたよね。これらをしっかりおさえた上で、自身がウォーターサーバーを導入する目的、どのようなウォーターサーバーが身近で利用できれば便利で理想的なのかを再確認しておきましょう。

 

生活シーンを思い浮かべるとよい

自宅にウォーターサーバーを導入したことを考えてみましょう。主に利用をされる方は誰でしょうか?仮に利用される方が妊娠中の方であれば、前述で紹介したような水ボトルの交換時でも、カラダに負担がかからないウォーターサーバーが、いくつかの会社を比較検討していると必然的に浮かび上がってきます。

他にも、お水を飲んで美肌効果も得られるといいなと理想が固まっている場合には、必然的に理想に近しい商品へ目が留まるかと思います。

例えばプレミアムウォーターが提供している「南阿蘇」の天然水は、シリカ成分が豊富でアンチエイジングや美容を気にする女性から大変人気があります。

カルシウム成分が豊富に含まれているコスモウォーターや、脂肪燃焼効果を促進すると言われている、バナジウム成分が豊富に含まれた、うるのんも健康志向の高い女性から多くの支持を集めています。このように、自身が求めているものがしっかり決まっていれば、調べる情報の質もよくなります。自身にとって情報の質がよくなるということは、選んだ後の失敗というリスクを軽減させるということにもなります。

 

>>プレミアムウォーターの天然水サーバーの詳細はこちら

 

おわりに

ウォーターサーバーを提供している会社は、ネットで検索をしてもたくさん出てくるように、数多くあります。そして、これまでウォーターサーバーに関してそれほど興味や知識がなかった方にとっては、どこの会社のどの水がいいのであろう?と頭を悩ませる要因となるかもしれません。

前述でお伝えしたように、ウォーターサーバーを導入する目的と、どのようなウォーターサーバーが理想的であるのかをしっかり固めておきましょう。目的や

理想がしっかりと固まっていないと、口コミやランキングサイト、価格面に左右をされて決めてしまい、後悔をすることがあるかもしれません。今回の内容を参考に、いくつかのウォーターサーバー会社をじっくりと比較し、あなたに合うサーバーを見つけましょう。

 

今回の内容で紹介をしたおすすめのウォーターサーバー会社

◆高品質で低価格:「アルピナウォーター」

>>アルピナウォーターの詳細はこちら

◆水ボトルの交換が楽:「コスモウォーター」

>>コスモウォーターの天然水サーバーの詳細はこちら

◆おしゃれサーバーdewo:「フレシャス」

>>フレシャスの詳細はこちら

◆業界最多の8色バリエーションサーバー:「アクアクララ」

>>アクアクララの詳細はこちら

◆シリカ成分が豊富:「コスモウォーター(南阿蘇の天然水)」

>>コスモウォーターの天然水サーバーの詳細はこちら

◆バナジウム成分が豊富:「うるのん」

>>うるのん天然水サーバーの詳細はこちら

page top