水の種類で異なる!体へ与えるうれしい効果

水の種類で異なる!カラダへ与えるうれしい効果

水は身体に良いというのはよく聞きますが、具体的にどのように良いのかを知らないといった方もいるのではないでしょうか。

ひとくちに水と言っても種類は多く、水の種類によって体へ与える効果も異なります。。ここでは、水を飲むことで得られる効果と、いくつか水の種類を取り上げ説明いたします。

普段なにげなく水を飲まれている方、これからウォーターサーバーを導入しようかと悩まれている方は、ぜひ参考としてください。

»続きを読む

インフルエンザ対策!加湿器にウォーターサーバーの水で大丈夫?

インフエンザ対策!加湿器にウォーターサーバーの水で大丈夫?

年末年始あたりから毎年のように、インフルエンザが流行しています。インフルエンザに絶対にかかりたくないと、あの手この手で対策をされていると思います。中でも対策のひとつとして、加湿器を利用されている方が多いのではないでしょうか。

そして加湿器を利用するにあたり、タンク内に入れる水はウォーターサーバーの水でも良いの?水道水であるべきか?と疑問に思われる方が少なくありません。今回は、加湿器に利用する水について重点的に説明をいたします。

»続きを読む

水素水の効果が台無しに!NGな飲み方って?

水素水の効果が台無しに!NGな飲み方って?

水素水といえば美容効果だけでなく、さまざまな疾患に対しても改善効果が期待できる万能水として、メディアで多く取り上げられました。

水素水は確かに美容や疾患効果の改善に期待ができますが、飲み方を間違えると効果を得られません。

こちらで、どのような飲みかをするとNGなのか!確認をしておきませんか?

»続きを読む

「水素水」がもたらす効果・効能と選び方

「水素水」がもたらす効果・効能と選び方

ドラッグストアやスーパーへ足を運ぶと、水素水に関連した商品をよく目にします。みなさんも一度は水素水が売られているのを目にしたことがありますよね?水素水はアンチエイジングなどといった美容効果だけでなく、さまざまな疾患に対する改善効果も認められているのです。

身近な場所やネットでも購入することができ、多くの人が愛飲している水素水の効果・効能について解説していきます。

»続きを読む

知っているようで知らない!「純水」の種類と特徴

知っているようで知らない!「純水」の種類と特徴

みなさん、「純水」という言葉を聞いたことがありますか?普段飲まれる水を選ぶときに、一度くらいは耳にしたことがあるかもしれませんね。純水が何かを説明すると、不純物をすべて取りのぞいた水のことを言います。

実はこの純水にはいくつかの種類があるのです。今後使用するお水選びのために参考としてください。

»続きを読む

料理・飲み物の仕上がりは「水」で決まる!

料理・飲み物の仕上がりを左右する「水」について

最近では料理や飲み物をおいしく楽しむために、水にこだわる人が増えてきました。「水なんかでおいしさに違いが出るの?」「どんな水をどう使えば良いかわからない」そう思われる方もなかにはいるでしょう。そこで今回は、料理・飲み物と水の関わりについて説明します。

»続きを読む

ミネラルウォーターの賞味期限って?【開封後・開封前】

ミネラルウォーターの賞味期限って?【開封後・開封前】

ウォーターサーバーを導入している家庭も増え、今や水は買うものとして当たり前の認識となりつつあります。中には備蓄用としてストックしている方もいるのではないでしょうか?

そこで気になるのが、ミネラルウォーターの賞味期限。ボトルの開封前と後で、期限は異なってくるのでしょうか?ここでは、ミネラルウォーターの賞味期限について紹介します。

»続きを読む

飲むと必ず好影響?水と健康の深いつながりをおさえよう!

飲むと必ず好影響?水と健康の深い繋がりをおさえよう!

何気なく過ごしている日常の中で、自分のカラダから1日にどれくらいの水分が排せつされているかご存じでしょうか?一般的には1日に2~3リットルは排せつされていると言われています。そのうち、約1リットルは汗として蒸発する水分と言われており、残りはトイレなどで排せつされています。

私たちのカラダは60%以上が水分でできているため、体の外へ出てしまった水分はしっかりと補う必要があります。水分は私たちの健康と深い関係があるため、不足しているのはよくありません。ここでは水分が健康にどう関わっているのかを紹介します。

»続きを読む

これって飲めるの?ミネラルウォーターの沈殿物について

これって飲めるの?ミネラルウォーターの沈殿物について

ウォーターサーバー契約者から、サーバーを契約している業者へ問い合わせがよく入る内容であるのが、「水に白っぽい沈殿物があるけど飲める?」です。

この沈殿物はいったい何なのでしょうか?「謝って飲んでしまった場合、カラダに害があるのかな?」と考えると不安になりますよね。そこで今回は、ミネラルウォーター(天然水)のボトルや、ウォーターサーバーなどでよく見かける、沈殿物について説明をしていきます。

»続きを読む

ミネラルウォーターで目を洗う危険性と緊急時の対処法

ミネラルウォーターで目を洗う危険性と緊急時の対処法

顔を洗っているときに目がゴロゴロして、目を洗いたいと思われたことはありませんか?そして目を洗われる方にとっては、残留塩素を含む水道水で目を洗っても平気なのかな?ウォーターサーバー等の、ミネラルウォーターで洗うほうが目に優しいのでは?と疑問をもたれる方もいるでしょう。

ここでは、ミネラルウォーターで目を洗う危険性を主題に説明をいたします。

»続きを読む

【体内で作り出せないって知ってた?】体に必要なミネラルとは?【天然水研究所】

体に必要なミネラルとは?

人に必要な栄養素は45~50種類ほどあります。そのうち、特に重要なものと位置づけられている炭水化物、たんぱく質、脂質を3大栄養素、ビタミン、ミネラルを加えたものを5大栄養素と呼んでいます。ビタミンとミネラルは、体に必要な量は少ないのですが、どちらも体に必要な栄養素です。

今回はビタミンとミネラルのうち、体に必要なミネラルについて解説していきたいと思います。

»続きを読む

糖尿病の予防として期待?注目ミネラル「バナジウム」が体にいい3つのポイント

バナジウムが体にいい3つのポイント

バナジウムとは、カルシウムやマグネシウムといったミネラルの一種です。

人の体に必要なミネラルは、現在、全部で16種類あると言われていますが、バナジウムはその中には含まれていません。

しかしバナジウムは、生体内の酵素の構成に加わっているのが多数確認されています。

ホヤ、ベニテングダケ、藻類、エビ、カニなど、さまざまな生物から検出されています。

また、バナジウムは、原油、重油の中に多く含まれています。原油、重油の燃焼中に、毎年10万トンレベルで大気中に放出されています。

1988年、バナジウムは玄武岩の地盤の地下水や伏流水に含まれていることがわかりました。(山梨県環境科学研究所、立教大学原子力研究所発表した「水系別の水野成分研究」より)

»続きを読む

【きちんと摂取できていますか?】亜鉛の体にいい7つのポイント【天然水研究所】

亜鉛の体にいい8つのポイント

私たちの体に必要なミネラルの一つに、亜鉛があります。「金属が体の中にあるの?」と思うと驚く方もいらっしゃるでしょう。

しかし、亜鉛は私たちの体の中で、さまざまな役割をしています。不足したり、とりすぎたりすると、体に異変がでます。

今回は亜鉛について、その役割と体にいいポイントを紹介していきます。

»続きを読む

【知ってた?】いつもみんながお世話になっている水道の起源とは?【天然水研究所】

水道の起源とは?

はるか昔から、人は水のあるところで生活を営んできました。湧き水や川、湖の近くなど、飲み水を確保しやすい場所を選んで生活してきたのです。やがて、多くの人が集まり、小さな集落が大きくなるについて、都市が形成されます。そして、産業が発達すると、飲み水だけでなく、生活や産業のため、大量の水が必要となってきました。

大量の水を確保するため、都市から少し離れた湖や川から水路を作り、都市まで水を引くようになりました。これが水道の始まりです。

では、世界で初めての水道は、いつごろどこで作られたのでしょうか?

今回は、水道の起源とその歴史について説明していきます。

»続きを読む

名水はどのようにして作られるのか知っていますか?【天然水研究所】

名水はどのようにして作られるのか知っていますか?

日本には名水と呼ばれる水がたくさんあります。観光地として全国的に知られている名水もあれば、地元の人しか知らない名水もあるでしょう。

昭和60年3月には、当時の環境庁(現在の環境省)が、全国の水環境保全と水資源の再発見を目的として、「日本名水百選」を発表しました。全国各地の湧き水、河川、地下水の中から100カ所が選ばれました。

平成20年6月には、「平成の名水百選」も新たに選定されました。「日本名水百選」は、「昭和の名水百選」と呼ばれるようになり、平成と合わせて200の名水が選定されています。

では、名水と呼ばれる水は、どのようにつくられるのでしょうか?

今回は名水がどのようにつくられるのかを解説していきます。

»続きを読む

page top