妊娠時に起こりがちな水分不足をウォーターサーバーで改善

妊娠時に起こりがちな水分不足をウォーターサーバーで改善

妊娠時になると、水分不足に陥りやすいと認識されている方は少なくありません。妊娠をすると、おなかにいる赤ちゃんと自身の2人分の栄養が必要であるように、水分も2人分必要です。

今回は、妊娠時に水分補給がいかに大事であるか、そして、ウォーターサーバーがあれば快適に、水分不足の解消ができるといった説明をいたします。

 

妊娠時は特に水分不足になりがちのため注意が必要

妊娠時で特に気をつけなければいけないことのひとつが、水分不足です。冒頭でも説明をしたように妊娠をすると、おなかの赤ちゃんとママの2人分の水分が必要となります。さらに細かく説明をすると、成人のカラダはおよそ60%、胎児の場合では80〜90%近くが水分でできていると言われているのです。

この数値だけを見ても、いかにカラダにとって水分が重要であるかがご理解いただけると思います。

参考サイト:Baby+

 

つわりで水分不足が生じやすい

水分補給を行っているつもりでも、妊娠時にはつわりがおきます。つわりで「おう吐」を繰り返すと、そのたびに、体内の水分が出てしまいますので、コップ1杯分程度の水分をこまめにとることをおすすめします。

 

血液循環量の増加により水分不足が起こりやすい

妊娠時では、体内の赤ちゃんまで栄養分と酸素を届けるために、血液の循環量が増加します。血液は、体内の水分を使い薄めることで増加しているため、体内の水分は大きく消費されているわけなのです。

前述と同じとなりますが、こまめな水分補給を心がけましょう。

 

頻尿になるからと、意図的にとらない人も

妊娠中は子宮位置が下がってくるため、ぼうこうが圧迫され尿をとどめるコントロールがしづらくなるので、どうしても頻尿となってしまいます。

また、ホルモンバランスの乱れにより尿道を閉める筋肉にも神経伝達が悪くなり、くしゃみや咳などちょっとしたことで尿漏れをしやすくなります。

「尿漏れが嫌だから水分をとらない」と口にされる方もいますが、おなかにいる赤ちゃんへ酸素や栄養をしっかり届けるためにも、水分補給はとても大切です。

 

妊娠中の水分不足はおなかの赤ちゃんにどんな影響を与える?

水分不足となると具体的におなかの赤ちゃんへどのような影響を与えるのかについて、下記で見ていきましょう。

 

血液がドロドロになり赤ちゃんへ栄養を届けられない

前述でも軽く触れましたが、ママが食事などから体内へとり入れた栄養や酸素は、血液を介して赤ちゃんへ届けられています。水分不足がおきると血液がドロドロになるため、赤ちゃんへ十分な酸素や栄養素を届けられなくなるのです。

 

羊水不足で赤ちゃんの成長にリスク

ママの水分不足は、羊水不足の原因となります。赤ちゃんは羊水で成長をしているわけですが、羊水不足に陥ると赤ちゃんが子宮に触れることになります。赤ちゃんの成長を妨げる他に、赤ちゃんのカラダに障害を負わせるリスクになりかねないため注意が必要です。

何度も言いますが、積極的な水分補給が必要と言えます。

 

水分補給は純水(ピュアウォーター)で!

妊娠中の女性

水分補給をするのであれば、ウォーターサーバー水が1番おすすめです。ウォーターサーバー水は、「天然水」と「RO水」に大きく2つに分類されます。

天然水は、加熱殺菌やろ過で処理された水で、自然にマグネシウムやカルシウムといったミネラル成分が含まれています。対してRO水は、水に含まれる微生物やウイルスの他に、ミネラル成分なども特殊フィルターのろ過によって取り除かれています。

おなかの赤ちゃんのことを考えて飲むのであれば、RO水がおすすめです。理由は、お水に不溶なものが一切含まれていないからです。羊水はママが体内へとり入れるものに影響を受けやすいため、RO水が良いと言えます。

 

水分補給はなんでも良いわけではない

水分補給ができるのであれば、なんでも良い!と思い、コーヒーや紅茶を飲まれる方がいますが、ちょっと待ってください。コーヒーや紅茶にはカフェインが含まれ、胎盤を通して赤ちゃんへ影響を与える懸念があるため、できるだけ避けましょう。

また言うまでもありませんが、アルコールも避けるべきです。妊娠中にアルコールを摂取すると、「胎児性アルコール症候群」といった障害を発症しやすくなると言われています。妊娠中は、アルコールを控えるようにしましょう。

 

おわりに

妊娠中は水分不足に陥りやすく、また水分はおなかの赤ちゃんにとっても非常に重要であると説明してきました。結論としては、赤ちゃんに悪影響を与えない純水をこまめに飲むということです。

妊娠中であっても安心して飲めるRO水のウォーターサーバーとしておすすめなのが、「クリクラ」です。特殊フィルターを使って徹底的に不純物を排除していて、全国500以上の産院でも導入されています。

赤ちゃんにも安心なウォーターサーバーをお探しの方は、ぜひ検討してみてください。

 

 

page top