ウォーターサーバー費用面で選ぶならこの2社

ウォーターサーバー費用面で選ぶならこの2社

ウォーターサーバーの普及率が高まり、今では病院内にはもちろん、オフィス内や多くの一般家庭でも多く見かけるようになりました。

今はまだウォーターサーバーを導入していないけど、近々導入をしたいから検討をしたいと思われる方も多いかもしれません。

実際に、これからウォーターサーバー契約をしたいという友人が身近にいたので、「契約をする際、何が気になる?(こだわる?)」と聞いたところ、「初めてのウォーターサーバー契約だから、できるだけ安い会社と契約をして使いたい」といった返事がきました。

みなさまが契約を検討する際には、どのような部分にこだわりますか?今回は私の友人が口にした、とにかく安く、かつ評判の良いおすすめのウォーターサーバー会社に焦点を当ててご紹介いたします。

これからウォーターサーバーの契約をはじめ、他の会社に乗り換えをしようかと検討中の方はぜひ参考のひとつとしてくださいね。

 

毎月の宅配ノルマがない「アクアクララ」

アクアクララは、モンドセレクション(優秀品質最高金賞)を受賞した世界的にも高評価を得ているウォーターサーバー会社です。厳しい審査基準を通過してモンドセレクションを受賞しただけあり、安心して飲めることはもちろん、とにかくおいしいのひとこと!

アクアクララの水はクセがなく、多くの方に愛飲されています。そんなアクアクララの、費用面について何がどうおすすめであるかを下記で確認してみましょう。

 

購入ノルマがないから自分のペースではじめられる

ほとんどのウォーターサーバー会社では、契約をしたら月に最低○本以上の購入を必須とする、ノルマ制度が設けられています。契約にノルマ制度が設けられている場合、「次の月までに水を飲み切らないと」「お水のストックがたまってきたから早く消化をしなければいけない!」と、本来の「おいしいお水を飲みたいときに飲む」という目的が、「どうすれば水を消費できるか」にすり替わってしまいがちとなります。

これでは、わざわざウォーターサーバーを契約する必要がなくなってきますよね?アクアクララでは、サービスを利用されるにいつでもおいしいお水を気持ちよく飲んでもらいたいという願いから、ノルマ制度を採用していません。必要なときに、必要な分だけ使ってもらい、金銭的に余計な負担をかけないための工夫と言えます。

 

ウォーターボトル(12L)2本から配達

前述であったように、アクアクララでは定期的に決まった本数の水ボトルをお届けしているサービスではありません。毎月一定本数以上の注文をしなければ、料金が発生するなどといった消費ノルマは一切ありません。

ただし、配送の条件があります。

一部の店舗によって異なる場合がありますが、アクアクララのウォーターボトルの最低配送本数は、1本12Lのレギュラーボトルで2本以上から。または、1本7Lのボトルスリムで4本以上からとなります。原則として、注文が完了してからのお届けとなるため、自分のペースでこの月は注文をしないなど、気軽にウォーターサーバー生活をはじめることが可能となります。

 

 

業界最安値圏の「クリクラミオ」

女性が水を飲んでいる

クリクラミオでは、「サーバーレンタル料」「送料」「サーバーメンテナンス料」が無料、そしてかかる料金はボトル代だけ!と、とにかく安く業界最安値圏でサービスを提供しているウォーターサーバー会社と言えます。

 

1本から注文すること可能

前述した業界最安値圏に付け加えをします。クリクラミオでは1本8Lのボトル(税抜き1,400円)、500mlあたりで計算すると約87円と、スーパーやコンビニ、他社と比べてもかなり料金が安く、ひとり暮らしの方でも自分のペースを作りながら注文をすることができると言えます。

 

 

おわりに

とにかく安い料金で、おいしいウォーターサーバーという部分に焦点を絞り、おすすめの2社をご紹介いたしました。毎月の宅配ノルマがないアクアクララと、業界最安値圏と言われているクリクラミオです。

2社ともただ料金が安いだけでなく、お水の品質が良く「おいしい」と評判が良いウォーターサーバー会社です。サーバーを検討されている方は、ぜひ検討をしてみてくださいね。

page top