お水の力で腸内大掃除!今すぐできる便秘改善と病気予防

お水の力で腸内大掃除!今すぐできる便秘改善と病気予防

便秘と聞くと、肌荒れが起きてニキビ・吹き出物が出るというのが真っ先に頭に思い浮かびますが、それだけではありません。

場合によっては、重大な病気を引き起こす引き金となってしまうこともあります。ここでは、便秘と病気の関係!そして水を飲むだけで便秘が改善されるといった部分について説明をします。

 

便秘になると次々にトラブルが現れる

便秘になると次々にトラブルが現れる

冒頭でも触れましたが、便秘になると肌荒れだけでなく、多くのトラブルを引き起こす要因となります。便秘とは、腸内で便が滞り排せつされない状態を言いますが、腸内で便がたまると、老廃物が腐敗することで毒素を発生させます。ここで発生された毒素が体内へ運ばれることによって、トラブルの原因となるのです。

ニキビ・吹き出物といった肌トラブルの他。体臭がキツクなる、むくみが出るというのも多くの方が頭を悩ませている症状と言えます。

 

血液悪循環でさらにトラブルが

便秘には血液循環を悪くさせる働きもあります。血流が悪くなると、肩こりや冷え性・めまいや疲労感といった症状が起こります。

このように便秘は早く改善をしなければ、肌トラブルだけでなく多くのトラブルを起こすのです。

 

最悪の場合、大病となる可能性も

便が腸内で滞ることで、腸内は圧迫されます。そして、便秘により腸内にガスがたまることで、負担は胃まで及び、おなかが張って腹痛が起きたり、食欲不振や吐き気がしたりといった症状が出る場合があります。

また、腸内にガスがたまったり、大きな負担がかかったりすることで、大腸がんなどといった大病になる可能性も十分にあります。

 

便秘の原因は「水分不足」

ここまでで説明をしてきたように、たかが便秘、いつかは解消されるであろうと改善策をとらないのはよくありません。便秘となる多くの原因はズバリ水分不足です。

 

水分不足になると便のかさが減少

便が排せつされるためには、たまった便が胃腸を刺激し、蠕動(ぜんどう)運動を起こす必要があるのです。水分補給がしっかりできていれば、腸内でかさがあるため、便が腸を刺激しやすくなります。対して腸内が水分不足の場合、かさが減るために便が腸を刺激し、蠕動(ぜんどう)運動を起こさせにくくなるのです。

特に寒くなる時期は水分の摂取量が減ってしまうため、便秘になる人が春や夏時期と比べると増える傾向にあります。便秘改善・病気の予防には水分補給をしっかりすることがポイントとなります。

 

補給をしているつもりでも、できていないことが

なかには水分補給はしっかりできているから、水分不足のはずがないと思われる方がいるかもしれません。ここでおさえておきたいことは、補給する水分は何でも良いというわけではないこと。あなたがよく飲まれる飲み物は何ですか?特にコーヒーや緑茶を多く飲まれている方は注意が必要。これらの飲み物には利尿作用があり、とった水分はほとんど排せつされてしまうのです。

さらに言うとよくお酒(アルコール)を飲まれている方も、利尿作用があるため、水分補給の意識を高める必要があります。水分補給をするために飲むものは水が1番です。

 

天然水を1日2L飲むことがおすすめ

天然水を1日2L飲むことがおすすめ

水には天然水やRO水、水道水など多くありますが、特に天然水を飲まれることをおすすめします。理由は天然水に含まれているマグネシウム(ミネラル成分の一種)が腸を刺激し、便秘を改善させる働きをしてくれるからです。

またマグネシウムには、便を柔らかくするといった作用もあります。これら2つの働きによって、便はスムーズに排せつへむかうことができるのです。

これまで飲んでいたコーヒーの量を少し減らすなどで調整をし、できれば天然水を1日2L飲むことをおすすめします

 

まとめ

便秘によるトラブル、そして便器が起こる原因や改善の仕方について説明をしてきました。便秘の状態が続くと、肌トラブルが起こる他、大病を招く可能性があるため注意が必要となります。

便秘の原因となる水分不足を、天然水を飲むことでしっかり解消させましょう。今すぐできる方法で、改善策としてとても有効です。

 

 

page top