夏ならでは!子どもも喜ぶウォーターサーバーの活用法

夏ならでは!子供も喜ぶウォーターサーバーの活用法

夏の暑い時期が近づくにつれ、ウォーターサーバーを契約される方が増えているのはご存じでしょうか?

もちろんウォーターサーバーで天然水を飲むだけでもおいしいですが、飲み水だけに使うのはもったいないです。そこで今回は、夏ならではと言えるウォーターサーバーの活用法を紹介します。

 

天然水で本格的な、フワフワかき氷を作る

夏ならでは!子供も喜ぶウォーターサーバーの活用法

ウォーターサーバーで天然水を飲む。もちろんそれだけでも十分おいしく体を潤すことはできます。

しかしせっかくの夏。ここはウォーターサーバーの天然水でかき氷を作ってみませんか?天然水で作った氷を削るとフワフワで、一度食べるとやみつきになること間違いなし。子どもも大人も「おいしい」と幸せな気持ちになれるでしょう。

 

「軟水」で作るのがおすすめ!

フワフワのかき氷を作るこつは、氷を作るときの硬度にあります。天然水には軟水・硬水がありますが、おいしいかき氷を作るには「軟水」の方が向いています。

またさらにフワフワのかき氷を作りたいのであれば、軟水の天然水に少しだけ砂糖を溶かしてから凍らせてみましょう。屋台や和菓子屋さんで食べるかき氷もおいしいですが、さらにおいしく、そして家でくつろぎながら好きなだけ食べられます。

 

夏の風物詩、「そうめん」も天然水で

夏の風物詩、「そうめん」も天然水で

かき氷の他にも夏の風物詩はまだあります。続いて紹介するのが「そうめん」です。つるつる食べられるので、暑くて食欲がないときでも食べやすい料理ですよね。

そんなそうめんをウォーターサーバーの天然水でゆでて、天然水で作った氷で一度食べてみてはいかがでしょうか?

 

天然水で麺をゆでるだけで、おいしさは格段に良くなる

そうめんのおいしさを決めるのは、面の太さやコシだけではありません。そうめんをゆでるときに使う水も、麺を冷やすときに使う氷も麺に絡んできます。そのため水道水を使ってそうめんを作った場合、どこか水道水のカルキ臭・味が残ってしまいます。

そうめんは麺をすすりながら食感を楽しむ料理。麺をすすったときにカルキ臭・味がするのは何だか嫌じゃありませんか?ここは天然水で繊細なそうめんの味わいを引き出しましょう。

 

麦茶を作るなら天然水で

麦茶を作るなら天然水で

夏をイメージしてでてくるのはかき氷やそうめんだけじゃありません。麦茶も夏といったイメージがわきませんか?麦茶は、汗と一緒に失われるミネラルの補給に適していると多くの家庭で愛飲され、飲むとどこか懐かしい味と匂いがして飽きることのない夏定番の飲み物と言えます。そんな麦茶を作る際にも、ウォーターサーバーの天然水を使ってみることをおすすめします。

 

麦茶を作るなら「軟水」で

かき氷を作る説明でも軟水で作りましょうとありましたが、麦茶を作るときも「軟水」がおすすめ。理由は麦茶の香ばしさを引き出すにはほどよいミネラルを含んでいる軟水が適しているからです。

ミネラル成分をたっぷりと含む硬水の場合、雑みがでる可能性があります。夏の暑い時期には、一度「軟水」を使って麦茶を作ってみましょう。驚くほど麦茶のおいしさが際立っていることに気づくはずです。

 

まとめ

ここまでで、夏ならではのウォーターサーバーの活用法を紹介してきました。いかがでしたか?年々気温が高くなり、暑くて過ごしづらい日が続きます。そんな夏を楽しく過ごすために、「かき氷・そうめん・麦茶」などを、ウォーターサーバーの天然水を使って作ってみてはいかがでしょうか?

水道水を使ったときと、天然水を使ったときでは「味が違う」「いつもよりおいしい」と驚く人も多くいます。今年の夏はウォーターサーバーの天然水で楽しく過ごしましょう。

 

 

page top