要注意!電気ポットで天然水を沸かした後の水アカについて

要注意!電気ポットで天然水を沸かした後の水アカについて

ひと昔前までは水道水を沸かしていたのに対して、最近ではミネラルウォーターを使う家庭が増えてきました。コーヒーやカップラーメンを素早く作れるようにと、電気ポットを使用してお湯を沸かしている方も多いでしょう。

しかし電気ポットでミネラルウォーターを沸かした後には、注意すべきことが。今回はその注意点を紹介します。

コスモウォーター

 

電気ポット内部の水アカに要注意!

水道水を電気ポットで沸かしているときでも水アカはたまっていくものですが、ミネラルウォーターの方が、水アカはたまりやすくなります。

ここで注意しておかなければいけないのが、ポットを定期的にしっかり洗うことです。特に多いのが、「沸騰させた水だから殺菌もされているし大丈夫でしょ」とポットを洗わずにそのまま使用している人。水アカをそのまま放置しておくとカビや細菌が発生し、非常に危険です。

 

水アカの正体はミネラル成分

水アカの正体はミネラル成分

電気ポットの中につく、白い水アカの正体はミネラルウォーターを沸騰させることによって、結晶となったミネラル成分。そのため、水道水を使ってお湯を沸かしたときよりも、ミネラル成分を多く含むミネラルウォーターでお湯を沸かしたときの方が、水アカはつきやすいです。

一度結晶となってしまうと溶けることがないため、放置をしておくとどんどん結晶が蓄積され 、気がついたらポットの内側だけではなく給湯口まわりにまで広がり、お湯の出が悪くなったなんてこともあります。衛生的に、そしておいしく飲むためにもポットは常にキレイに洗っておきましょう。

 

洗剤でこする程度で、水アカはなかなか落ちてくれない!

カルシウムやマグネシウムといったミネラル成分が結晶となった水アカは、通常の台所用洗剤ではスポンジやタワシなどを使っても、なかなか落ちてくれません。これはお風呂場で水アカをタワシでこすっても、なかなか落とせない現象と似ています。

しかし、実はとっても簡単に水アカを落とせる方法がありますので、下記で紹介します。

 

電気ポットの水アカをしっかり落とす、洗浄方法とは?

電気ポットの水アカをしっかり落とす、洗浄方法とは?

ミネラル成分が結晶となった水アカを手早く落とすには、「クエン酸」や「お酢」を加えた水を使うのが効果的。特にクエン酸は、一般的なスーパー・ドラッグストアなどで販売されており、手軽に購入できるためおすすめです。またポット専用の洗浄液として売られているものもあります。

 

1. ポットに水を入れる

電気ポットの上げぶたを開け、まずは水道水を満タンの位置まで入れてください。

2. クエン酸を入れる

ポットの中へクエン酸を入れましょう。クエン酸は目安で30g程度と一般的に言われています。ポットの大きさなどを見てうまく調整をしてみてください。また、電気ポット用の洗浄液を使用する際には、パッケージに表示されている用量を守って使いましょう。

3. 沸騰させる

クエン酸を入れたら、上げぶたを閉めて沸騰させていきましょう。(電気ポット用の洗浄液を使用する際には沸騰をさせる必要はありません。説明書通りにすすめていきましょう)

4. しばらく放置

ポットで沸騰状態にして保温状態となったら、2時間程度そのまま放置しましょう。

5. 排水・すすぎ洗いをする

放置をしてから時間がたったら、ポット内の水を捨てましょう。ここでポイントなのが、初めに給湯ボタンを押し、給湯口からポット内のお湯をコップ2杯程度排水すること。これは、給湯パイプまで洗浄するためです。給湯口からある程度排水ができたら、ポット上のふたを外して、そのまま排水をすませ何回か水道水ですすぎ洗いをしましょう。

 

おわりに

電気ポットの洗浄は定期的に行うものですが、ミネラルウォーターを使用した場合にはさらに早い期間でポットを洗浄することをおすすめします。水道水やミネラルウォーターなど、どの水を使ったとしても、「電気ポットの中は汚れていくものだ」と頭に入れておきましょう。

 

 

page top