これって飲めるの?ミネラルウォーターの沈殿物について

これって飲めるの?ミネラルウォーターの沈殿物について

ウォーターサーバー契約者から、サーバーを契約している業者へ問い合わせがよく入る内容であるのが、「水に白っぽい沈殿物があるけど飲める?」です。

この沈殿物はいったい何なのでしょうか?「謝って飲んでしまった場合、カラダに害があるのかな?」と考えると不安になりますよね。そこで今回は、ミネラルウォーター(天然水)のボトルや、ウォーターサーバーなどでよく見かける、沈殿物について説明をしていきます。

 

結論:白い沈殿物は飲んでOK!カラダに害なし

いきなりですが、先に結論を。水に入っている白い沈殿物はカラダに害があるものではありません。従って飲んで◎です。この沈殿物は、特にカルシウムやマグネシウムとったミネラル成分が多いミネラルウォーターに発生しやすく、水を冷凍したり加熱したりすることによって起こりやすくします。

沈殿物をゴミやカビだと勘違いし、捨ててしまう方が多くいますが、「ミネラル成分」です。お水に関してあまり詳しくない方にとっては戸惑いがあるかもしれないですが、安全性については問題ありません。

 

沈殿物は一度結晶すると溶けない

ウォーターサーバーの水だけに限ったことではなく、市販で売られているミネラルウォーターでも、冷凍や加熱など何らかの要因によりミネラル成分が結晶されることがあります。

一度結晶してしまうと、再び溶けることがない不溶性となってしまいます。カラダに害があるものではありませんが、どうしても気になって沈殿物を飲みたくないといった方は、コーヒー用のフィルターなどで取り除いてから飲んではいかがでしょうか?

 

沈殿物は料理時に起こりやすい?

ここまでの紹介のように、ミネラルウォーターのミネラル成分は簡単に沈殿し、結晶化されるもの。料理で煮物をするとき、お米を炊くときなどでミネラルウォーターを使用されている方は多くいますが、実はこのときにも沈殿物は発生していることがあります。

この場合、他の食材や汁などにまぎれて少し見えづらいかもしれませんが、沈殿物は発生します。こちらもまれに、ウォーターサーバーを契約している業者へ「料理にミネラルウォーターを使ったら、浮遊物が入っていた」と問い合わせがあるため、紹介しました。

再度となりますが、カラダにとって害はなく安心して体内へ入れて平気です。沈殿物・浮遊物が気になる場合はRO水(純粋)を利用されることをおすすめします。

 

赤ちゃんが沈殿物を飲んでも大丈夫?

ミネラルウォーターに見られる沈殿物を飲んでも、カラダに害はありません。ただし、「この沈殿物を赤ちゃんが飲んだとしても平気?」と聞かれたら、それは違います。

沈殿物や浮遊物が現れるのは、水にカルシウムやマグネシウムといったミネラル成分が含まれているからでしたよね。沈殿物がある、なしに関わらず、赤ちゃんにはミネラル成分を与えるべきではありません。それがなぜかというと、赤ちゃんは肝機能が大人と比べて発達していません。

そのため水に含まれるミネラルを、体内で消化することも赤ちゃんにとっては負担がかかります。赤ちゃんにはミネラル成分を含む水を極力飲ませないことをおすすめします。

 

まとめ

ミネラルウォーターに見られがちな沈殿物、浮遊物についてここまで説明をしてきました。参考となりましたでしょうか?今回の話をまとめると、これら沈殿物や浮遊物は、カルシウムやマグネシウムとったミネラル成分が多いミネラルウォーターに発生しやすく、水を冷凍・加熱することで起こりやすいという話でしたよね。

そして「飲んでも大丈夫?」については、カラダにとって害がなく飲めるということでした。ただし赤ちゃんはカラダが小さく、機能も発達していないため、ミネラル成分をうまく体内で消化・吸収することができません。そのため、ミネラルウォーター(沈殿物)は極力飲ませないよう注意してください。

page top