電子レンジで天然水を加熱!ミネラル成分はなくなる?

電子レンジで天然水を加熱!ミネラル成分はなくなる?

天然水はカラダにとって良いと言われていますが、とくに寒い時期となると冷たいお水をそのまま飲むことができない、ウォーターサーバーから出したばかりの冷たい状態で水を飲むと、カラダの機能が鈍るから常温で飲みたいと思われる方がいるでしょう。

なかには、常温で飲むために電子レンジで加熱をされる方がいるわけですが、電子レンジによる加熱で、天然水のミネラル成分がなくなってしまうといった説がチラホラ出ています。実際のところはどうなのか、こちらで説明をいたします。

 

加熱でミネラル成分がなくなることはない

加熱でミネラル成分がなくなることはない

結論から言うと、電子レンジで天然水を加熱したとしても、カルシウムやマグネシウムといったミネラル成分はそのまま残ると言われています。

お水を販売している会社によっては、天然水をレンジなどで加熱をすると含まれているミネラル成分が崩れてしまうため、そのまま飲むことがおすすめです!と紹介をしていることがあります。

ですが、ミネラル成分のほとんどは金属です。性質から考えると、電子レンジで加熱をした程度でミネラル成分が破壊されなくなってしまうといったことはありません。電子レンジで温めた天然水であっても、お水に含まれているミネラル成分は、飲めばしっかり吸収されますのでご安心ください。

 

むしろ白湯にして飲む方がカラダにとって◎

むしろ白湯にして飲む方がカラダにとって◎

白湯とは一度温めたお湯を少し冷ました状態を言います。最近では白湯を飲むと冷え性の改善、ダイエット、デトックス・美白や便秘の改善効果があるとして、多くの女性が白湯を飲まれています。

ウォーターサーバーのお水を使えば、手軽に続けられますね。

 

電子レンジで白湯を作る方法はとても簡単

電子レンジで白湯を作るには、マグカップに天然水を入れ90秒~180秒ほど温めます500Wの場合)。温まったお湯を少し時間を置いて、50℃程度まで冷めればこれで完成です。たったこれだけで、カラダに嬉しい多くの効果を期待することができます。加熱によりミネラル成分がなくなることがなく、簡単に作れてカラダに嬉しい効果が期待できる白湯をぜひ1度試してみてください。

 

まとめ

天然水を電子レンジで加熱すると、ミネラル成分がなくなるかどうか!といった説明から話の延長戦として、白湯の作り方を紹介してくました。

最後に話をまとめると、天然水を電子レンジで加熱したとしても、カルシウムやマグネシウムといったミネラル成分が破壊されなくなることはありません。そのため、ウォーターサーバーから出した天然水が冷たくて飲みづらいときには、レンジで温めるなどして飲みましょう。そして温めるのであれば、そのまま白湯を作って飲むとカラダにとって素敵な効果を期待できるためおすすめですよ。

page top