水素水の効果が台無しに!NGな飲み方って?

水素水の効果が台無しに!NGな飲み方って?

水素水といえば美容効果だけでなく、さまざまな疾患に対しても改善効果が期待できる万能水として、メディアで多く取り上げられました。

水素水は確かに美容や疾患効果の改善に期待ができますが、飲み方を間違えると効果を得られません。

こちらで、どのような飲みかをするとNGなのか!確認をしておきませんか?

 

まずは「水素水」の効果を確認

まずは「水素水」の効果を確認

間違った飲み方をすると効果を得られないとありましたが、そもそも水素水はどのようなことに効果があるのか!具体的に確認をしておきましょう。

 

シワやタルミが「抗酸化力」によって改善

私たちは歳を重ねるごとにシワやたるみができ、肌が老化していきます。なぜなら、体の中が活性酸素によって酸化するためです。

学生のころに理科の授業で、リンゴを切って放置すると色が変わるという実験をしませんでしたか?これは切ったリンゴが空気に触れることで酸化・変色するというもの。人間のカラダも目には見えていなくても、中で酸化してリンゴのように徐々に劣化しているのです。

水素水には活性酸素を中和させる抗酸化力があるため、シワやたるみの改善といった美容効果が期待できるといわれています。

 

シワやくすみの発生を防止

美容効果でいうと、シミやソバカス、くすみ・くまなどといった美白効果も期待できます。皮膚に表れるシミやくすみは、活性酸素と脂質の結合によるメラニン色素の増加が原因。活性酸素と脂質が結合されると、シミやくすみなどの根源といえる過酸化脂質が生成されます。

前述でもありましたが、水素水には抗酸化力により活性酸素除去の期待できるため、結果として過酸化脂質の生成をおさえシワやくすみの発生を防ぎます。

 

心筋梗塞や動脈硬化の改善

ここまでで何度もいってきたように、水素水で活性酸素の除去が期待できます。活性酸素が除去され、体内の酸化を防ぐことで血液循環がよくなります。

血流がよくなることで、脳梗塞や動脈硬化といった血管詰まりによる病気の発症回避・改善が期待できます。さらにいうと、がんやパーキンソン病にも改善効果が期待できるといわれています。

 

ボケ防止や脳の記憶力低下を防ぐ効果も

とある実験結果によると知的作業に入る3時間前にコップ3杯の水を飲むと、脳の反応時間が早くなることが分かったとされています。

また、子どもにコップ1杯の水を飲ませたら集中力・記憶力が高まるということも。これは、水を飲むことで脳の血流がよくなるため。そして胃腸が水によって刺激されることで、副交感神経が正しく働くようになるためです。

認知症や記憶力低下などに関係がある、神経細胞を変化させる活性酸素を水素水で無毒化することにより、ボケの防止を期待できます。

 

水素水の飲み方でNGなのは熱を加えること

水素水は飲むだけで、美肌効果や健康増進の効果が期待できるといわれています。しかし注意しておくことが1つ。それはさゆ(お湯)にして飲むなど、温かいお茶にするなど、水素水に熱を加えないということ。

水素水は熱にとても弱く、加熱することで水素水中に含まれている水素が酸素と結合をして失われていきます。水素水で効果を期待するのであれば、そのまま飲まれることをおすすめします。

 

水素が抜けないうちに飲むことが大切

水素水の効果をより高めることを考えるのであれば、水素の「密封度」を意識しましょう。水素は熱に弱いだけでなく、空気に蒸発しやすいという性質があります。そのため、ボトルキャップはしっかり閉めるなどで密封度に注意が必要。

また、コップに注いでからしばらく時間がたつと水素が抜けてしまうため、コップに注いだ分は時間を空けず、1回で飲み切るようにしましょう。

 

水素水を飲むおすすめのタイミング

水素水を飲むおすすめのタイミング

下記に水素水を飲むおすすめのタイミングをまとめてみました。

  • ・運動時
  • ・紫外線を浴びた時
  • ・強いストレスを感じた時
  • ・寝不足の時
  • ・飲酒・喫煙をした時

これらは、活性酸素が体内で発生しやすいタイミング。ここまでで何度も説明をしたように、水素水は体内に発生する活性酸素を取り除く働きがあります。上記のタイミングで水素水を飲めば、うまく活性酸素を中和させることができるでしょう。

 

まとめ

アンチエイジングやさまざまな疾患に効果的といわれている水素水。効果が期待できても、熱を加えたり空気にさらして放置したりすると、効果がなくなると説明をしてきました。今回の内容をおさえ、水素水を飲むようにしてください。水素水をコップに注いで、時間を空けずそのまま飲むのが効果的でおすすめですよ。

 

 

page top