化粧品より効果あり?シワやタルミ・ニキビに天然水が良い理由

化粧品より効果あり?シワやタルミ・ニキビに天然水が良い理由

歳を重ねるにつれて、シワやたるみ・ニキビといった肌の老化やトラブルに悩まされる頻度は多くなります。これらの老化やトラブルを少しでも改善させようと、色々なスキンケア用品を試したり、サプリメントを飲んだりした方も多いのではないでしょうか。

ここで紹介したいのは、どれだけ高い化粧品を肌につけるよりも、お水を飲む方が効果的ということ。水を飲むことでお肌に与える影響をご紹介いたします。

 

カルシウムが含まれる天然水がおすすめ

カルシウムが含まれる天然水がおすすめ

皮膚の表面上だけでなく、体内から美肌を作りアンチエイジングをするために役立つ水として紹介したいのが、カルシウムが含まれている天然水です。下記で理由について見ていきましょう。

 

カルシウムは細胞を働かせるために必須のミネラル

ミネラルにはマグネシウムやカリウムなどいくつかありますが、中でも特に重要となるのがカルシウム。カラダの細胞を活動させるために必須のミネラル要素です。

カルシウムは、骨や細胞の生成をする働きだけでなく、心臓や内臓などの肝器官を正常に働かせています

 

化粧品では体内の細胞へ働きかけることはできない

少し深い話をすると、肝器官が正常に働くことで、食事などからとり入れた栄養素が吸収されカラダの隅々まで行き渡るのです。そして、ターンオーバーで、古い細胞から新しい細胞に生まれ変わるときに栄養が行き渡ることで、若々しい肌を保つことができます。

結論を言うと、カルシウム不足から栄養素がカラダへ行き渡らないことが、肌の老化やトラブルを招いているのです。

月に何千、何万円といった高額の化粧品を検討するのであれば、化粧品よりも圧倒的に安く手に入り、効果が期待できるお水を試してみませんか?継続をしていれば、肌の表面上だけでなく、カラダの中からきれいになっていることを実感できるはずです。化粧品では、表面上の細胞へ働きかけることができたとしても、体内から細胞へ働きかけることはできません。

 

肌は細胞の状態に左右される

肌の水分保持量は、細胞の状態に左右され決まると言われています。このことからも、カルシウムが豊富な天然水で体内から細胞を刺激し、活動を活発にさせることが重要と言えるのです。

 

カルシウムは吸収率が悪いといった側面も

カルシウムは吸収率が悪いといった側面も

カルシウム成分が豊富に含まれている水がカラダの細胞に、そしてアンチエイジングにも効果的であることはわかりました。

しかし、ここで1つおさえておくべきことが。それは、カルシウムはカラダへの吸収効率が悪いということです。カルシウムが豊富な食品として挙げられる、牛乳やチーズ、小魚などを積極的に食べたとしても、カラダが吸収をしているのは40%以下だと言われています。

 

天然水で摂取の場合、吸収率は100%

対して、天然水に含まれているカルシウムを含むミネラル成分は、イオン化されているため粒子がかなり細かく、お水が腸へたどり着いたときの吸収率は100%となります。

これらのことからも、カルシウムが豊富に含まれている天然水を飲むことが、効率的で肌にも良いということになります。

 

まとめ

ここまでで、カルシウムが含まれる天然水を飲むことは、高級な化粧品を使うことよりも肌にとって良いと説明してきました。化粧品では体内の細胞へ働きかけることができないと頭に入れておきましょう。

そして細胞の生成に必要不可欠であるカルシウムは吸収率が悪い面があるため、牛乳や小魚といった食品を積極的にとっても、吸収されるのは半分以下となります。その点、天然水はイオン化されミネラル成分の粒子が小さくなっているため吸収率は100%です。アンチエイジングや肌トラブルに悩み、いつもより少し高めの化粧品を購入しようかと悩まれている方は、天然水を飲んでみてはいかがでしょうか。

 

 

page top