ウォーターサーバーで水ダイエット!得られる4つの効果

ウォーターサーバーが役立つ!水ダイエットで得られる効果

水を飲むだけで痩せるなんていうと、人によっては信じられないと思われる方もいることでしょう。ですが、水にはダイエットに関係するすてきな効果があるのです。

いったいどのような効果があるのかを、こちらで確認しておきませんか?水ダイエットは、日ごろの生活で意識的に水を飲むだけ。今日からできる簡単なチャレンジです。

 

水で得られる3のダイエット効果とは?

冒頭で説明をしたように、水ダイエットは普段の生活で水を飲むだけの簡単な方法。ですが、継続をして行うことで効果は少なからず現れてきます。

私たちの体の60%以上は水分でできており、生きていくためには水分が必須といえます。みなさんは生きていくための水分をどのように補っていますか?喉が渇いたときに飲むコーヒーやジュース、ラーメンのスープなど、心当たりがいくつかあると思います。

もちろんコーヒーやジュースも水分といえば水分ですが、糖類を多く含むため飲み過ぎると肥満の原因となります。下記で紹介する、水がもたらすダイエット効果を知り、今日から日ごろ飲んでいるコーヒーやジュースを水に置き換えてみませんか?

 

効果1. 基礎代謝の向上

水が腸内へ入ると、体温が下がります。人間には恒常性(ホメオスタシス)といった機能が働いており、下がった体温をいつもの正常な位置まで戻そうと体の細胞は活発化します。すると、新陳代謝が向上されるためカロリー消費・脂肪燃焼を促進させるのです。

 

効果2. 便秘の改善

水で水分補給をすると、腸内の水かさが増し活発に働き出すことで便通が良くなり、便秘の解消へとつながります。便秘が解消されると、おなか周りがスッキリして、食事などからとりいれた栄養素を吸収・各細胞へ供給しやすくなります。

体内でいらないものが滞りなく排せつされ、必要な栄養素が正常に循環されることで、基礎代謝が活発になることでダイエット効果を生み出します。

 

効果3. デトックス

水をしっかり飲んでいると、基礎代謝が向上することもあり、汗や尿といった排せつ量が増します。排せつでは基本的に体内の不純物を外へ出すため、体内がキレイな状態となります。体内がキレイであると、消化・吸収機能が良くなり、基礎代謝の向上につながります。

 

水を飲むタイミングはいつでも◎

水を飲むことで得られる3つの効果については、ここまでで紹介してきたとおりです。では、効果を得るためには水をいつ飲めばいいのでしょうか?

答えはいつでも大丈夫です。喉が少し渇いたと思ったときに飲みましょう。また、喉がそれほど渇いたと感じていない場合でも、体内では水分不足が起きているといったこともあるため、ある程度の時間を決めて水分補給をされるのもおすすめです。

 

ただし過剰摂取は避けること

水はダイエット効果があり、いつ飲んでも良いからといって、過剰摂取はいけません。一般的にいわれているのが、人が1日で摂取する水分量は、自身の体重の4%程度といわれています。仮に体重が60KGの場合は、1日目安の水分量は2.4Lとなります。

※この水分量は、食事で摂取する量なども含んでいます。

計算はあくまで目安として、スポーツをして汗をたくさんかく人は目安より多めに補給するなど、自身の体調や環境と合わせて水分補給を行いましょう。

 

水を飲むときの注意点

できるだけ常温の水を飲む

特に夏場などは冷たい水がおいしく感じ、冷水をガブガブ飲んでしまいがちです。ですが、冷たい水を飲み過ぎていると、胃腸に負担がかかる他、体温を常に上げようと恒常性が働くため、機能が鈍くなりかえって代謝を落とす可能性があります。

 

寝る直前は飲まない

前述で、水分補給のタイミングは「いつでも」と説明をしましたが、寝る直前は避けるようにしましょう。理由は、水が腸を刺激することで肝機能が休まらないためです。

できれば、就寝1時間くらい前に水分補給をされることをおすすめします。

 

おわりに

水で得られるダイエットの効果と、飲むときの注意点について説明をしてきました。誰でも手軽にできる方法であり、健康にもよくかなりおすすめです。これまで、ジュースやコーヒーを飲まれることが多い方は、お水を飲む習慣を意識し、積極的にお水を飲むようにしましょう。

 

 

page top