美に欠かせない水!飲むだけで得られるすてきな効果

美に欠かせない水!飲むだけで得られる素敵な効果

水を飲むと美容に効果的!とメディアや口コミなどで一度くらいは聞いたことがありませんか?実際に水を飲むことで、美に関してどのような効果を得られるのか。紹介していきます。

 

飲みたくなる、水がもたらす美への効果とは?

体にとって水分が必要と言われても、なかなか実感がわかない人も多いと思います。しかし、美にとても効果的と言われたらどうでしょう?積極的に「飲んでみようかな」という気になりませんか?ここでは、水が体や美にもたらすすてきな効果について紹介します。

 

ダイエット効果

「代謝を上げるからダイエットに効果的」

水を飲むとダイエット効果があると聞いたことはありませんか?実際に水を飲むことでダイエット効果は期待できます。

ではどうして水を飲むだけでダイエットにつながるのか。簡潔に言うと、水が体内に入ると老廃物が促され、血行が良くなり体温とともに代謝が上がるから。基礎代謝は体温と密に関係しており、体温が1℃下がってしまうだけで、基礎代謝や免疫力は大きく低下します。逆を言えば、水を飲むことで1℃でも体温を上げることができれば、基礎代謝も上がり体脂肪を燃焼しやすくなります。

 

「食欲を抑制できるから、ダイエットに効果的」

喉が渇いたときや小腹がすいたときは、ついついお菓子や甘いジュースに手がのびがち。このような場面でお菓子屋ジュースの変わりに水を飲むと、ダイエットにとても効果的です。血糖値に左右されない、カロリーもなく水が胃袋にたまることで食欲も抑制されます。

 

デトックス効果

人間は食事をすると、尿や便をだすことにより不要物を排せつします。しかし不要物すべてを排せつできるわけではなく、いくらかは体内で蓄積されてしまうのです。老廃物は排せつできないと、脂肪細胞とくっつきセルライトとなるため厄介もの扱いされており、この老廃物をカラダの外へだすために半身浴や運動をしている女性は多くいます。

しかし運動や半身浴でいくら汗をだしても、それだけでは老廃物は排せつできず、上手に排せつするために水を飲むことがポイントと言えます。新しい水分を体内へ入れることで、血液循環は良くなり、古い水分や老廃物は排せつされやすくなります。

 

肌の透明感をだす効果

年齢を重ねるごとにカラダの水分量は低下することとなり、具体的には下記のようになります。

胎児

約90%

新生児

約80%

子供

約70%

成人

約60%

お年寄り

約50%

肌にくすみができないように、透明感がでるようにと、高価な化粧水やパックを使いケアをされている人もいることでしょう。しかしここでポイントとなるのは、水を体内に入れてあげること。コーヒーやお茶も水分に変わりはないですが、カフェインを含み利尿作用があるため、やはり水がオススメ。

前述でもあったように、水を飲むと血の巡りが良くなるため肌の透明感もでてきます。気になる方は試してみましょう。

 

便秘改善効果

便秘に悩む多くの方は、ヨーグルトや乳酸菌を取るなどで対策をとっていますが、実は水を飲むことも便秘改善にとても効果的。水が腸内を刺激することで便通はスムーズになります

また、便通が悪くなる原因として水分不足があるため水分をしっかり取ることが欠かせません。便秘が改善すると、吹き出物や肌のくすみも改善もされますので、積極的に水分を取りましょう。

 

飲むとより効果的なタイミングはコレ!

水を飲み、より効果をもたらすためにタイミングにも気を使いましょう。水を飲むときのオススメのタイミングは下記となります。

・寝起き

胃腸の活動が始まり、排せつを促す

・食前

胃腸の働きが活発になり、食べ物を消化する力がアップ

・運動後

運動により蓄積された疲労物質の分解を促す

・入浴の前

発汗を促しデトックス効果がより期待できる

・就寝前

寝ている間も血行が促進される

もちろん、上記以外に水を飲んでも効果はあると言えます。カラダに負担がかからないよう、積極的に取りましょう。

自分の体質に合う水を飲もう

水には多くの種類があります。味やクセなど違いがあるため、まずご自身に合ったタイプを探すことから始めてみましょう。

・硬水

飲むときにクセがあるが、カルシウムやマグネシウムといったミネラル成分を多く含んでいることが特徴。

・軟水

とても飲みやすく、日本人の体質に合っていると多くの人に飲まれている

・水素水

水素分子が入っているおり、アンチエイジング効果があると女性に人気

 

まとめ

ここまでで、水を飲むことで期待できる効果について紹介してきました。いかがでしたか?美にも健康にも水は欠かすことができません。積極的に水を取るようにしましょう。

 

 

page top