美や健康に良いと話題!シリカ水(ケイ素)がもたらす効果

美や健康に良いと話題!シリカ水(ケイ素)がもたらす効果

みなさんは「シリカ水」という言葉を聞いたことがありますか?健康や美容に関心のある方の間で注目されている水ですが、具体的にシリカ水とはどのようなものなのでしょうか。

 

シリカ水とは?

シリカ水とは?

シリカとは地中に最も多く含まれるミネラル成分(ケイ素)の一種をいいます。そして数億年にわたって地中でろ過され、多くのケイ素を含む天然水が「シリカ水」と呼ばれています。

ドイツなど海外では日本よりも早くシリカが話題となり、美や健康に敏感な人たちから愛されるようになりました。

 

シリカはカラダ作りに欠かせない

シリカはミネラル成分(ケイ素)の一種で、私たちの骨や皮膚、爪や髪の毛などに含まれています。カラダを作るためにとても大切な成分ですが、体内で作ることができず、年齢と共に体内のシリカ量は減少してしまいます。

カラダ作りに重要な成分がなくなるわけですから、当然シリカが体内から減少していくことは老化の原因となります。

 

シリカ(ケイ素)水の効果

シリカ(ケイ素)の主な役割・効果は皮膚下のコラーゲンを生成し、保持すること。コラーゲンは肌に潤いを与えるだけと思われがちですが、体内でカルシウムをつなぎ、骨を作る役割もあるのです。

他にもシリカがカラダにもたらしてくれる効果には下記のようなこと項目があります。

  • ・毛髪・皮膚・爪を修復させる
  • ・自律神経のバランスを整え免疫力が高く健康なカラダへ導く
  • ・シワ・たるみなどの予防
  • ・筋肉老化・萎縮の防止
  • ・血管が丈夫になり血流が良くなる
  • ・体内にたまる老廃物をデトックス
  • ・アンチエイジング効果

他にも多くの効果がありますが、上記であげたものが一般的にいわれるシリカで効果があるといわれている項目です。中でもアンチエイジング効果は多くの人から注目を集めています。シリカには抗酸化作用があり、老化の原因である活性酸素を分解してくれるところがポイントです。

 

シリカ水の効果的な取り方は?

シリカ水の効果的な取り方は?

シリカはドイツなどを中心に海外でも販売されていますが、国産の天然シリカ水でいうと、地下でろ過された軟水がほとんど。そのまま飲むことはもちろん、料理やコーヒー・お茶などにも問題なく利用可能です。

 

飲む量には注意が必要

アンチエイジング効果などに優れているとなるとゴクゴク飲んでしまいところですが、シリカ水の飲む量には注意が必要です。

シリカ水に含まれているケイ素は、厚生労働省が定めている食品衛生法において「人の健康を損なう恐れのないことが明らかな食品」とあるため、副作用がなく安全に飲用できるということが、国でも保障されていることになります。

ですが安全なお水と同じように、飲み過ぎることでおなかを下したり、むくみが生じたりすることが考えられます。1日に水を飲む量が2~2・5リットルと推奨されているのと同じように、シリカ水を飲む場合もこの範囲内で飲むことを心がけましょう。

 

まとめ

美や健康に敏感な方の間で話題となっているシリカ水。今回がシリカ(ケイ素)水がどのように効果的なのかについて紹介をしてきました。参考となりましたでしょうか?

シリカはコラーゲンを生成したり、骨を作る働きをしたりカラダにとって重要となるミネラル成分といえます。ですが年を取るにつて量は減少し、かつ体内で作ることができません。シリカ不足は老化の原因ともいわれていますので、積極的に取ることがおすすめです。

シリカ水は、店頭やネットでも販売されていますが、毎日手軽に飲みたい方にはシリカが含有されている天然水のウォーターサーバーがおすすめです。美や健康を気にされている方はシリカ水を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

page top